純銀粘土ってどんなもの?


「三菱マテリアル(株)で造られた純銀粘土」




「三菱の純銀粘土」って何?

三菱の純銀粘土は、非常に細かい純銀の粉とバインダー(結合剤)、
水を練り合わせて作った粘土状の新しい金属素材です。

陶芸感覚で自由自在に形づくることができ、乾燥後焼成(焼成温度800〜900度)
することによって、バインダーと水は燃焼、蒸発して純銀だけが残ります。

やわらかく、伸びがよいため初心者でも扱いやすく、
思いのままのシルバーアクセサリーが簡単につくれます。
アイディアの数だけ作品が生まれます

「三菱の純銀粘土」
を使ったシルバージュエリーは、
アイディアや手法によって、実にさまざま。

たとえば、
こんなデザインの作品を
作ることができます。